趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
05月の記事一覧
Posted on 22:19:37 «Edit»
2021
05/17
Mon
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:ゴールデンコース3 

へいへーい、未緒さんです。
5月10日~11日に行ってきた「初夏の箱根」

数年ぶりの「ゴールデンコース」制覇を目指して、
「大涌谷駅」から「箱根ロープウェイ」「桃源台駅」へ。
2021-05-11-104309.jpg
↑当たり前のように「貸切」で「ロープウェイ」乗れるのがいいわ~♪

とちゅう「姥子駅」を経由しつつ進む「ロープウェイ」。
P5110258.jpg
まあ天気がアレではあるんですが、
次第に「芦ノ湖」が大きく見えてくるのがまたテンションあがるわね。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 10:18:18 «Edit»
2021
05/17
Mon
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:ゴールデンコース2 

ぐーてんたーく、未緒さんです。
先週行ってきた「箱根旅行」のもようつづき、
「強羅駅」から「箱根ケーブルカー」「早雲山駅」へと移動し。

「ゴールデンコース」は「箱根ロープウェイ」へと続くんですが、
その前に「早雲山駅」でちょっぴり観てみたい場所がありまして。
2021-05-11-100831.jpg
それがこちら「cu―mo箱根」
去年出来たばかりの野外テラスの休憩所でございます。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 21:34:30 «Edit»
2021
05/16
Sun
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:ゴールデンコース1 

うなうなっす、未緒さんです!
先週行ってきた「初夏の箱根旅行」のもようも2日目に入ります。

2日目は宿泊した「塔ノ沢温泉」からスタートなんですが。
天気予報で覚悟はしてましたが、2日目は小雨ぱらつくお天気で。
でも、天気が悪くても観光に困らないのが「箱根」のいいところ!

そして今回また「箱根」へ行こうと決めた時点で、
ぜったいにやりたかったのが「箱根ゴールデンコース」完遂でw
※「箱根ゴールデンコース」ってのは、「箱根湯本駅」から、
次々と乗り物を乗り継いで箱根を一周するサイキョールートです。


というのも、実はここ数回の「箱根」旅行時には、
様々なアクシデントで、必ずどこかの交通手段が止まってたので。
数年ぶりに丸々一周できるチャンスを逃す手はありませんっ!
2021-05-11-090157.jpg
というワケで、まずは「上塔ノ沢」バス停から、「箱根湯本駅」へ移動。
(歩いても行ける距離なんだけど、雨降ってたからね。)
約2年ぶりに、この場所から「箱根登山電車」乗車ですっ!!

「箱根湯本駅」朝9時チョイ過ぎ発の列車へ乗り。
そして数分後には、宿泊してさっきまで居た「塔ノ沢駅」へ。
P5110214.jpg
てか、「『塔ノ沢駅』から乗ればよくね?」と思われそうですがw
今回はマジで数年ぶりの「ゴールデンコース」だけに、
どーしても「始発駅」の「箱根湯本」から開始したかったのよねっ!!w

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 21:44:06 «Edit»
2021
05/15
Sat
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:塔ノ沢一の湯本館 

おいでやす、未緒さんです。
「初夏の箱根旅行」のもようも1日目ラスト、
今回は宿泊した宿でのもようです。

今回泊まったのは「塔ノ沢温泉」の、
「塔ノ沢一の湯本館」さん。
2021-05-10-122051.jpg

「東海道」の目の前、「早川」沿いに建つ趣ある建物。
P5100102.jpg
なんと寛永七年(1630年)創業という超老舗宿で。
さすがに何度かリフォームはしてるようですが、
建物自体も大正&昭和初期の建築様式が残ってるそうで。

「塔ノ沢」にはこんな「創業●百年」の宿が多数あり。
バスで目の前を通るたびに、「いいなぁ」と思ってたのが、
今回宿泊したきっかけだったりしますね。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 08:34:40 «Edit»
2021
05/15
Sat
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:塔ノ沢 

やっほー、未緒さんです。
5月10日~11日に行ってきた「箱根」のもよう。
「蓬莱園」を観た後はまたバスで「箱根湯本」方面へ。
少し手前の「上塔ノ沢」バス停で下車しました。

今回の宿はこの「塔ノ沢」エリアでとってまして。
「湯本」からすぐの割に、今まで一度も来たことが無かったので、
せっかくなので宿泊前に周辺をおさんぽしてみたかったのよね。
P5100109.jpg
バス停から少し歩くと箱根登山鉄道「塔ノ沢駅」へ到着です。
森の真ん中にぽつんと建つ無人駅いいわ~。

駅からはハイキングコースが続いていて。
P5100113.jpg
↑朽ちた民家(?)に圧倒的な新緑。
これこれ、今回こーいうのが観たくてココを選んだのよねっ!

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 20:49:24 «Edit»
2021
05/14
Fri
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:蓬莱園 

ほにゃほにゃ、未緒さんです。
初夏の「箱根」うまく人ごみを避けて旅行する企画。
「芦ノ湖」でまだ誰も「昼食」と思わない時間にランチ食べて、
11時過ぎには「元箱根港」からバスで次の目的地へ。
2021-05-10-115659.jpg
「蓬莱園」へとやってきました。

こちらは以前、「紅葉」の時期にちょっぴり寄った事あるんだけど、
「山のホテル」と並ぶ「箱根のツツジの名所」でもあり。
せっかくのこの時期の「箱根旅行」ですんで、寄らないワケには!
P5100080.jpg
「蓬莱園」バス停から階段を降りると、
いい感じに色づいたツツジがお出迎えです。
(時期的には若干早かったみたいだけどね~。)

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 19:29:51 «Edit»
2021
05/13
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:芦ノ湖 

ウェーイ、未緒さんです。
「初夏の箱根旅行」のもようつづき、
「山のホテル」「ツツジ&シャクナゲ庭園」観た後は、
裏口側から外に出て、「芦ノ湖」沿いに続く散策路へ。
P5100055.jpg
実はこの「山のホテル」への往復は、
「元箱根港」から「無料送迎バス」が出てるんですが。
例によって「徒歩だからこそ観られる景色」がありますんで。
そもそも徒歩10分くらい何の苦にもならんし、とうぜん歩きます。

「芦ノ湖」沿いの道から、「山のホテル」を見上げて。
P5100056.jpg
まさに「自家用車」や「送迎バス」の人は観られない景色
例によって徒歩で帰る人なんて他に居ないので、「貸切」です!w

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 14:46:28 «Edit»
2021
05/13
Thu
Category:PSO2思い出日記

「PSO2」そつぎょうじゅんび 

ぐらっつぇ、未緒さんです。
「箱根旅行」もあってだいぶサボってた「PSO2」でしたが。
「NGS」のサービス開始が6月と正式に発表され、
「旧PSO2」がマトモにプレイできるのもあと1ヵ月ということで。
(どう考えても「NGS」が6月に始まるとは思えないんだけどw)

pso20210513_091927_007.jpg

「NGS」が開始したら急に出来なくなるワケじゃないけど。
ラスト1ヵ月でやれることはやっとこうと、
今日はお休みの午前中使って「卒業準備」開始です。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 21:41:02 «Edit»
2021
05/12
Wed
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの初夏の箱根旅行:山のホテル 

よ~っすよっす、未緒さんでっす。
5月10日~11日の、世間の連休があけた直後
行ってきた「初夏の箱根旅行」のもよう。

まずは「この時期の箱根と言えば」の定番スポット、
「山のホテル」の庭園からイッキマース!!
2021-05-10-092518.jpg
「芦ノ湖」湖畔に建つホテルの目の前にひろがる、
色とりどりの「ツツジ」&「シャクナゲ」の庭園
各種ポスター等で、観たことある人も多いだろうこの場所、
いつか一度はじぶんの目で観てみたかったのよね~♪

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 21:08:55 «Edit»
2021
05/11
Tue
Category:未緒さんのドキドキしない日記

初夏の箱根でだらだらしてきたよっ! 

はっこねっのやっまは~♪ 未緒さんでっす!
5月10日~11日の連休使って、
初夏の「箱根」でメッチャだらだらしてきましたよっ!
2021-05-11-140533.jpg
↑久々に「箱根湯寮」「離れ湯屋 花伝」(貸切風呂)行ったり。

宿も「温泉付き」のお部屋でひたすらおこもり。
P5100161.jpg
時期的にちょうど「新緑」がホントにキレイで。

「観光」としては、ずっと一度は観てみたかった、
「山のホテル」の庭園をバッチリ「見頃」で観られましたっ!
P5100016.jpg
今回の旅行は、そもそもアレな時期だったこともあり、
今まで以上に現在の観光関係者が推奨する、
「ステイ」「ずらし旅」などの要素をしっかり入れてみました。

「『旅行』自体が悪いコトではない。」

時と場所を選べば、誰の迷惑にもならず「旅行」は出来る。
「旅行」が大好きなだけに、今回はそこら辺のメッセージも込めて、
「私らしい」旅行のしかたを残しておこうと思います。

tb: --    com: (0)
Posted on 21:44:40 «Edit»
2021
05/09
Sun
Category:未緒さんのドキドキしない日記

疲労限界の体をリセットしてきます 

もすもす、未緒さんです・・・。
世間の「ゴールデンウィーク」期間中は、職場がマジで地獄で。
密集しないと生きていけないクソ都民の面倒みて、
心も体も蓄積疲労でガッタガタになりましたんで・・・。

明日は疲労限界の体のリセットに、「温泉」イッテキマス!!
pso20210508_201727_000.jpg
「イメ~~~~~ジ」的SS用に「秘湯」でSS撮ったけど。
ココ、前はもっと湯気とか豊富でキレイだった気がするなぁ・・・。

まあ、そんな「NGS」へのモヤモヤしたコトとかも忘れて、
とにかく全力で「温泉入っておちゃけ飲んでだらだら」してきますっ!

tb: --    com: (0)
Posted on 21:08:11 «Edit»
2021
05/09
Sun
Category:PSO2コスチュームもくじ

PSO2コスチューム 2020~2021 もくじ  

★PSO2コスチューム 2020~2021 もくじ

pso20210509_205042_000.jpg

「ぷそこす」コーナーもとうとう大詰めです。

-- 続きを読む --
tb: --     com: --
Posted on 21:40:46 «Edit»
2021
05/08
Sat
Category:その他ゲームプレイ日記

「ロマサガ3」サラでもっかいよりみちプレイ 

ごっとくう”ぇるど、未緒さんでっす。
今更サルのようにハマってる「ロマサガ3」
ようやく折り返し地点の5周目となるハズだったんですが。

2周目にクリアした「運命の子」サラなんですが、
当時はまだそこまでわかってなくて普通にクリアしたんだけど、
実は彼女が主役じゃないと出来ない事が多々あることに気づき。

元々、完全クリアを急ぐ必要は一切ない環境ですんで、
ココで一度、サラでの「やり残し」を補完しちゃおうと。
5周目はもう一度サラ主役で早送りプレイですっ!
2021-05-07-210355.jpg
↑おかげさまで真の主役(予定)のモニカがだいぶ育ちました。
なんとか「剣」「槍」だけでもLV40までは上げてから、
ラストランに入りたいものですね・・・。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (4)
 
>エレン達がなんでサラを特別扱いしなかったのか?とか、
>なんで「神王教団」他危ない人達がサラを狙わなかったのか?とか
説明しよう!
三度目の死食は15年前だから宿命の子は当然15歳のはずだが、サラの年齢は16歳となっているのです(少年はしっかり15歳)
公式設定でわざわざ16歳と書かれているくらいだからサラ本人や周囲の人間にとってはそれが「周知の事実」だったわけです
本当の年齢はサラ自身も姉エレンも知らない事実であったとすれば、生まれた年の誤魔化しはサラの両親が行ったとするのが妥当だし、むしろ両親にしか行えない
死食後にカーソン一家が村八分にされていないところを見るにそれが外部に漏れることは無かったようで、サラの宿命は彼女の両親だけが知る秘密だったのです
ゆえに神王教団に狙われることもなかったのです!あと死食の年のユリアンやトーマスやエレンはまだ子供だったから記憶がおぼろげでサラが生まれた本当の年なんて覚えちゃいないのです!村の大人たちには「うちの子結構早く生まれたからギリギリ死食の範囲外でしたわ~。あ、この子、一歳になりました~」とかそういう感じで誤魔化せたんですきっと!だから大丈夫!矛盾は無いのです!(めっちゃ早口

まあキャラ設定の16歳ってのが単なるネタバレ防止のためだけのものでないならば、サラを偏見や差別や迫害から守りたかった両親の思いということでしょう
  by D’
 
相変わらずのテンションの高さに愛を感じるわ・・・w

>ユリアンやトーマスやエレンはまだ子供だったから
記憶がおぼろげでサラが生まれた本当の年なんて覚えちゃいないのです!

↑このあたりにだいぶ苦しさを感じはするけどw
この世界の暦がどうなってるかは置いといて、
「死食の年」のお正月にサラが生まれたのを、
「大みそかに生まれたからギリギリセーフだったね」
くらいのウソを両親がついたとすれば、確かに通るかなと。

にしてもこの件だけではなく・・・。

・ハーマンさんがブラックに変わっても誰も気にしない。
・「聖王の槍」奪い返してもノーラさん一言もない。
・ハリードさんがティベリウスに会っても何もない(仲間に出来るw)

などなど、ストーリーのはしょりっぷりがホントもったいなくて。
ホント今からでも「完全版」の発売考えて欲しいわ・・・。
  by 未緒
 
>ハーマンさんがブラックに変わっても誰も気にしない。
>「聖王の槍」奪い返してもノーラさん一言もない。
ま、まあ彼らは脇役だから…
主人公以外の仲間キャラの扱いなんてこんなもんです
特にブラックさんはゲーム内情報だけだと意味不明の若返りだしね…

>ハリードさんがティベリウスに会っても何もない(仲間に出来るw)
これは自分も思うところなので擁護のしようもないw
因縁のあるキャラ同士なのに特にイベント無しとか扱いが雑過ぎるってばよ
ハリード、ティベリウス、ルートヴィッヒ、マクシムス、シャール、ミューズあたりがメインの追加シナリオください
  by D’
 
さすがにティベリウスの件はひどすぎよね・・・。
「神王教団」の制服を買う際には
ハリード「誰が買うか!」てセリフあるのにw

確かに、シャールさんとミューズさんの話も、
「行間を読んで察してね」ってレベルよね・・・。
ルートヴィッヒに至っては、ゲーム中に出てこないし。

「暗闇の迷宮」を20個くらいはつくらないと、
ストーリーの補完には程遠そうだわ・・・w
  by 未緒
Posted on 19:51:58 «Edit»
2021
05/07
Fri
Category:PSO2コスチューム

ぷそこすで振り返る「エピソード6」その2 

オツカレー、未緒さんです。
服(アバター)とからめて「PSO2」を振り返る企画もラスト。
「エピソード6」の後半でございます。

pso20210503_101730_020.jpg

今回改めて、順を追って服を見ながら記事にしてみて。
「氷河期氷河期」言いながらずっとここまで来たけど、
あんがいお気に入りの服が定期的に出ていたことに気づき。

そもそもずっと言い続けてはいたけど、
「サービス開始からずっと隔週でアバターを配信し続けたゲーム」
って、間違いなくこの「PSO2」以外にはありえず。

そりゃやっぱクオリティが落ちれば文句も出たけど、
ホントに私にとっては最高のゲームだったんだなって思います。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 08:03:18 «Edit»
2021
05/06
Thu
Category:PSO2コスチューム

オラクルリニューコレクション4新服 

ボンジュール、未緒さんです。
「旧PSO2」のスクラッチも残すところあと2回。
そんな「オラクルリニューコレクション4」をサクッと紹介ですよ。

「N-ロレットベルディア[Ba]」
pso20210505_210942_004.jpg
1.N-ロレットベルディア[Ba]
2.N-ロレットベルディア/2[Ba]


「PSO2」で配信された数えきれない服の中で、
屈指の出来を誇る人気服の「N-」リニューアル版。
ブラウスの黒い「/B」バージョンもあるんですが、
私的にはあまり好みじゃないのではしょります。

※今回続きは「辛口」なので、「『N-』版いいじゃん!」
って思ってる人は見ない方がいいよ。


-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)
Posted on 19:53:01 «Edit»
2021
05/03
Mon
Category:PSO2コスチューム

ぷそこすで振り返る「エピソード6」その1  

おいっす、未緒さんです。
今日はせっかくの休みで晴天だったんだけど、
世間が連休中でどこ行っても混んでるんで自宅待機でした。
というワケでヒマをもてあましてましたんで・・・。

いちおうまだ「現在進行中」「PSO2 エピソード6」ですが。
ストーリーが完結してからすでに半年以上が経ち、
「設定資料集」まで出た今、「振り返ってもいい時期だろう」とw

てなワケで、ぷそこすで振り返る「エピソード6」開始です~♪
pso20210503_094536_001.jpg
今回も、お気に入りの服と共に、
その服が出た当時のゲーム内の状況なんかを振り返ります。

-- 続きを読む --
tb: --    com: (0)