趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
このページの記事一覧
Posted on 20:14:57 «Edit»
2021
04/04
Sun
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの岐阜県桜旅:根尾谷淡墨桜 

うなっすー! 未緒さんでっす!
3月29日~30日の「岐阜県桜旅」のもようも2日目に入り。
今回は旅行のクライマックス、「日本三大桜」のひとつ、
「根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)」のもようですっ!

2021-03-30-083541.jpg

そもそも今回の旅は、この一本の桜を観るために企画したんで。
最高のシチュでこの桜を観るため、出来る限りの案を練り。
それがしっかり成功してくれて、ホント自分を褒めてあげたいわ・・・w

というワケで、旅行2日目開始。
2日目は気合入れて5時起きして、
6時半にはホテルをチェックアウトして「JR岐阜駅」へ。

そこから「東海道本線」で10分ほど、
朝7時ごろに「JR大垣駅」へ到着して。
ここからは「樽見鉄道」へ乗り換えです。
P3300219.jpg
↑いかにも「ローカル線」な1両の可愛い列車。
なんでも旧国鉄「樽見線」が廃線になり、
「第三セクター」として引き継いだ路線なんだそうで。
コレ乗るのも、今回の旅のひそかな楽しみのひとつでしたw

「樽見鉄道」は、「大垣駅」からしばらくは住宅地を進み。
次第に「畑」が増え始め、トンネルが増えた頃から渓谷へ入り。
思わず「遠くに来たなぁ」と思ってしまう景色が広がる中、
約1時間ほど、朝8時半前には終点の「樽見駅」へ到着。

そこから徒歩10分ほどで、お目当ての「淡墨桜」のある
「淡墨公園」へとたどり着きます。
P3300224.jpg
↑公園周辺はけっこう高台へと道が続き。
速足で歩いてきたのもありかなり息が上がりましたが、
この先に待っている「桜」の為、休む選択肢はありません!w

そしてついに、「根尾谷淡墨桜」前にとうちゃくですっ!!
P3300239.jpg
↑は「行ってきた」でも載せた、今旅べすとしょっと。
てか、コレ観られた時はホント、これまでの努力が報われたなぁとw

1ヵ月くらい前から「開花状況」と「天気」を逐一チェックして、
「ここしかないっ!」と確信してから宿等の予約を取って。
人が少ない「早朝」にこの場所を訪れるため「前泊」して。
この場所へ辿り着くいちばん早い列車に乗って・・・。

そして「樽見駅」へ着いてからは、
持ち前の無駄に高い徒歩力を駆使して「桜」へと高速移動。
おかげでまだ、日課で来てそうな地元民くらいしかいない、
ほぼ無人の状態で「淡墨桜」を静かに鑑賞できました。

せっかくなので横からも。
P3300233.jpg
ひとつ上の「行ってきた」写真の「正面アングル」だと、
後方に控えた「2世」の桜とかぶってボリュームよく観え。
それはそれでいいんだけど、やっぱ「根尾谷淡墨桜」の
本来の姿も記録に残しておきたかったのよね。

幹あっぷ。
P3300247.jpg
何しろ樹齢1500年以上と言われるだけあり、無傷とは程遠く。
大正時代の大雪や、昭和34年の「伊勢湾台風」、
最近では平成30年の「台風21号」等で甚大な被害を受け。

何度も枯死寸前にまでなりつつも、懸命な保全活動で蘇って。
山梨の「神代桜」でも思ったけど、ホントここまでくると
たった1本の「桜」に神々しさすら感じますね・・・。

そして例によって「ネコ特権」で幹に座ってみちゃうトロ。
2021-03-30-084354.jpg
「害獣」認定で駆除されてもしらないわよ・・・?

花づきのよい先端のほうをあっぷで。
P3300250.jpg
特徴的な「淡墨色」。まさか観られるとは思わなかったので嬉しい!
(実際には散り際にもーちょい濃く墨色が入るみたいだけどね。)

本物はしっかり柵で覆われて近寄れないんですが、
すぐ後ろに咲く「2世桜」は目の前で見られるのでw
マクロでしっかり花びらアップです。
P3300254.jpg
おそらくは親の「淡墨桜」もおなじだと思われますが、
特徴的な「淡墨色」は、花びらの根元の黒色が反映されてるのかな?とか。

せっかくなので、すぐ後ろに咲いてる「2世さん」のもよう。
P3300262.jpg
別の場所なら間違いなくセンター張れる実力よね・・・!

桜の木の奥には「淡墨大師」があります。
P3300258.jpg
この「淡墨公園」自体は「入場無料」なのもあり、
せっかくなので見学料代わりに、ちょっぴりお賽銭ふんぱつしときました。

・・・と、ほぼ「貸切」状態で満喫してたのもつかの間、
着いてから30分もすると、同じ列車に乗ってた人や、
車で来た人などで次第に園内に人が増え始め・・・。
P3300263.jpg
↑せっかくなので「淡墨桜」周辺の遠景。
まあ、30分弱ではありましたが、さいっこうの状態で観られて。
私的にはここらへんが潮時よね。

「淡墨桜」周辺は人が増えてきたけど、
園内の他の場所はまだまだ「貸切」状態で観られて。
P3300267.jpg

P3300264.jpg
最後は自販機で「緑茶」買って、休憩所で飲みつつ
遠くから「淡墨桜」を眺めながらホッと一息。

なんかもう、ここ3年間の目標が「完遂」出来たこともあり、
ここで「緑茶」飲みながら一休みした時の、
何とも言えない「達成感」は一生忘れなそうです・・・w

そんなワケで、「3年で三大桜観る」という大目標を達成し。
肩の荷が下りたところで、
ここからは周辺の桜をのんびり観て回ります~。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する